kidoOooOoooOOom

ゲーム開発やってます

自己省察のための「自分を知る価値観リスト」を作成した

これからの時代は、自分をいかに知っているかが重要だというのを色んなところで見たり聞いたりすることが多いし、自分もそう感じることが多くなってきた。

yuchrszk.blogspot.com

95%の人は「自分のことを理解している」と考えている。しかし、実際の理解度は10〜15%のあいだにすぎない

もちろん自分もこの95%の中に入っているけれど、自己分析とかをやってみると実際に理解できてないことは多い。

yuchrszk.blogspot.com

wired.jp

個々人に可能な防衛策は「学び方を学ぶ」ことだという。そのポイントは4つのC、すなわち、Critical Thinking、Communication、Collaboration、Creativityであり、「批判的思考」、「意思疎通」、「協働」、「創造性」のことである。4Cを駆使して学び続けることで自分自身を「再発明(reinvent)」し、そうして状況の変化にキャッチアップする。テクノロジーの変化の速さによって、「転変こそが常なるもの」と化しているからだ。

などの情報を踏まえた上で、改めて自分が大切にしている価値観を整理して順位付けをする価値観リスト作りをやってみた。

ch.nicovideo.jp

上のページの「価値観リスト一覧」から、自分にとっての重要な価値観を抜き出し、30分ぐらいかけて考えながら1〜10位の順位付けをした。

My Important 価値観トップ10

  • 1位: 家族: 幸福で愛に満ちた家庭を作る
    • 病気等で子供が死にかけたことがあるけれど、その時に自分の命より子供の命を優先できると思えたので堂々の1位。(むしろ、子供の命が助かるなら自分は死んでもいいと思ってたので、助かった今ではいつでも死んでもいいっちゃいいと思っている)
  • 2位: 健康: 健やかで体調よく生きる
    • 自分自身が健康であることが何をするにも前提となる重要な項目なので、当然の2位
  • 3位: 目的: 人生の意味を方向性を定める
    • 「目的」はこれまでそんなに意識してなかったけれど、"GRIT"などを読んでから、残り少ない人生の時間における自分の行動が「大きな目的に向かっているか?」を考えるようになったので、この位置。
  • 4位: 自制: 自分の行動を自分でコントロールする
    • 健康や目的が大切だと分かっていても、本能のままに好き勝手生きてしまうと到底達成できないので、セルフコントロール力を重視するためにも4位。
  • 5位: 成長: 変化と成長を維持する
    • 自分の中で仮決めした「目的」に向かっていけるように成長することが大切なので、5位。
  • 6位: 熟達: いつもの仕事・作業に習熟する
    • 成長と似た概念だけど、成長することだけに注目しちゃうと、いわゆる"中級の壁"(https://readingmonkey.blog.fc2.com/blog-entry-768.html)にぶつかったときにすぐ違う道にそれてしまうかもしれないので、熟達することも重要な価値観としておいておきたい。
  • 7位: 知識: 価値ある知識を学ぶ、または生み出す
    • 無知であることを認め、知識への渇望を日々生み出すためにもこの位置。
  • 8位: 希望: ポジティブで楽観的に生きる
    • 上位の項目をイヤイヤ・苦しい状況で続けていてもいつか挫けてしまうと思うので、「希望」は忘れずにいたい。
  • 9位: 開放: 新たな体験、発想、選択肢に心を開く
    • これからは変化が激しい時代になり、あっというまに老害化してしまわないためにも「開放」も忘れずに日々心を開いていく。
  • 10位: 挑戦: 難しい仕事や問題に取り組む
    • 楽しいから、成長できるから、新しいから といって簡単なザコ敵ばかり倒していても自己満足に陥っているかもしれないので、コンフォートゾーンから出ることを意識するためにも「挑戦」も滑り込みで10位に入れておいた。

以上。

リスト作りをする前は、「成長や熟達などの自己鍛錬系項目が上位を占めるかな?」と予想してたけど、いざ考えてみたら「健康」や「目的」、「自制」を前提にした上じゃないと成長や知識は意味ないよなぁと認識できたので、やって良かった。

おそらく価値観は日々変わっていくと思うので、またしばらくしたらやってみようかなと。