kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

UnityのUnlit/Texture shaderを理解

Unity内蔵の Unlit/Texture shader は非常にシンプル。
ライティングの反映無し、透過無しのテクスチャのみのシェーダー。

Shader "Unlit/Texture" {
Properties {
	_MainTex ("Base (RGB)", 2D) = "white" {}
}

SubShader {
	Tags { "RenderType"="Opaque" }
	LOD 100
	
	Pass {
		Lighting Off
		SetTexture [_MainTex] { combine texture } 
	}
}
}
LOD 100

LOD は描画負荷が高いものや高度なグラッフィク機能の要求が有るものほど高い値を設定する。Unity では 100 ~ 600 ぐらいの範囲。デフォルトでは無限大になっていて、端末に応じてLODのしきい値を調整して重い表現は表示しないような使い方。
docs.unity3d.com

Tags { "RenderType"="Opaque" }

RenderTypeはレンダリングの種類を示す。今回はOpaque(不透明)を設定する。
他にどんな値があるのかや、Replaced Shadersでどのように使われるかは下記リンク参考。(ちょっと難しかった)
docs.unity3d.com

tarowork.hatenablog.jp