kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

レベルアップのゲームデザイン 読書メモ LEVEL5

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

LEVEL5 3つのC その1-CHARACTER

ゲームデザインプリプロダクションの初期に確立すべき3つの土台を「3つのC」と命名している。

  1. Character
  2. Camera
  3. Control

キャラクターをデザインする上で重要なルールは
「外見はゲームデザインに合わせる」

プレイヤーに個性を反映させることでキャラクターに親近感を持たせることができる。名前の変更や衣服のカスタマイズ、性格の反映などできればそのキャラクターの事を気にかけるだろう。

ほとんどのテレビゲームキャラクターは背後から見られるものなので、動きを表現するものを背中につけることが重要。例えばララ・クラフトのポニーテールや、バットマンのマントなど。

アクションゲームにおいて、キャラクターを設計するにあたり下記のようなメトリクスを決める必要がある。

  • 身長
  • 通路の幅
  • 歩きの移動量
  • 走りの移動量
  • ジャンプの移動量
  • ジャンプの高さ
  • 近接攻撃の射程距離
  • 飛び道具攻撃の射程距離


「歩くことはゲームプレイではない!」
ただ歩くだけの場面でも、おもしろくなるようにすべきである。