kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

レベルアップのゲームデザイン 読書メモ LEVEL3

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

LEVEL3 ストーリー

人がゲームを遊べば、そこで「物語」ー「こんなことが起こった後に、あんなことが起こった」という出来事の流れーが生み出される。プレイヤーが作り出す物語は無限である。
あるプレイヤーによっての物語は「雑魚敵をひたすら倒してレベルアップした」かもしれないが、別のプレイヤーの物語は「雑魚敵をスルーして低レベルで進んだ」かもしれない。ゲームデザイナーは、起こる可能性があるすべての物語を把握し、どうやったらすべての物語が面白くなるかを考える必要がある。

またストーリー上発生するキャラクターの死は、プレイヤーによって意味のあるものにすると印象に残り易い。例えばFF7のエアリスは多くのプレイヤーにとって心に残っていると思われる。

ゲームにしっくりくるタイトルをつけるのはもちろん、キャラクターにもしっくりくる名前をつけた方がいい。強そうなキャラクターなのに名前が「ぴよこ」とかだとしっくりこない。