kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

レベルアップのゲームデザイン 読書メモ LEVEL2

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

LEVEL2 アイデア

まず印象に残ったフレーズが

よいアイデアとは、ばかばかしく聞こえるものだ

よいアイデアを出すためのヒントとして下記が挙げられている。

  1. いつもなら絶対読まないものを読む
  2. 散歩する。車を運転する。シャワーを浴びる
  3. セミナーに出席する
  4. 出来の悪いゲームをプレイする
  5. 自分の情熱に従う

イデアというのは完全オリジナルなものはもはやほとんど存在しない。
各ゲームのアイデアはそれ以前のタイトルの上に成り立っている。

何かを革新的だと思ったら、それはあなたが周囲に注意を払っていない証拠だ。

という格言もある。

開発者は開発中のゲームを何百回もプレイするため、それがおもしろいかどうかというのは客観的に見る事が難しくなる。そこで、「おもしろい」と思うアイデアから作り始めたものに対し、開発過程で「おもしろくないもの」を見つけたらそれを抹殺すべきという理論が提唱されている。

これから毎日糞仕様を消そうぜ ってことだ。

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック

「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック