kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

Node.jsでBasic認証

basic-auth-connect モジュールを使うと簡単にできる。
そのまま user名とpasswordを渡すと、認証エラーの場合は 401を返してくれる。

var basicAuth = require('basic-auth-connect');
app.use(basicAuth(username, password));

ちょっと特殊な処理をかましたい場合は、callback関数渡しでもok.

connect()
.use(basicAuth(function(user, pass){
  return 'tj' == user && 'wahoo' == pass;
}))

デフォルトのエラーハンドリング処理を変えたい場合は、エラーハンドリング用の関数を渡すことも可能。

connect()
.use(basicAuth(function(user, pass, fn){
  User.authenticate({ user: user, pass: pass }, fn);
}))