kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

Unity Tutorial Beginner Space Shooter chapter 10 で学んだ事

  • rigidbody.angularVelocity

angularVelocityとは角速度ベクトルのこと。
rigidbody.angularVelocityは、Vector3(x,y,z)軸の角速度ベクトルで、
Vector3(0,10,0)の場合、10の速度で回転する

参考URL
Rigidbodyソース一覧
http://rakuen2.web.fc2.com/rigidbody.htm

  • Random

Unityで乱数を生成するにはRandomクラスを使う。
Random.valueでさくっと0から1までの乱数が生成される。
また、Random.insideUnitSphere を使えばVector3の型で乱数が返るので、
rigidbody.angularVelocityにそのまま渡すことができる。

参考URL
http://docs.unity3d.com/Documentation/ScriptReference/Random.html

UnityのC#で乱数を生成する。
http://yiida.info/blog/?p=19

  • trigger OnTriggerEnter

トリガーに物体が接触したことを検出するにはOnTriggerEnter関数を用いる。
チュートリアルでは、隕石と何かオブジェクトが接触した場合、両方をDestoryするスクリプトを書いた。
ただし、Boundaryと接触した場合は無視するようにしたいため、Boundaryをtag付けし、下記のようなスクリプトを書いた。

  void OnTriggerEnter(Collider other)
  {
    if(other.tag == "Boundary")
    {
      return;
    }

    Destroy(other.gameObject);
    Destroy (gameObject);
  }

参考URL
http://docs.unity3d.com/Documentation/ScriptReference/Collider.OnTriggerEnter.html

https://code.google.com/p/vga-unity/wiki/GP10UnityCourse08

バグで困ったときのためにDebug.Log() でコンソールにデバッグログ出力。