kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

Unity本で学んだことをかいつまんでメモっておく

  • オブジェクトに重力を与える方法
    • Rigidbodyを設定する。
  • 物理的なハネや摩擦係数を調整する方法
    • Physic Materialを追加し、対象オブジェクトのColliderのMaterialに設定する。
  • スマフォの加速度センサーを見地して操作する
    • Input.accelerationを用いる。
function Update(){
    var dir = Input.acceleration;
    dir.z = 0;
    Physics.gravity = 9.8 * dir.normalized;
}
  • 地形を作るにはTerrainをインポートする。
  • 空を作るにはskyboxを使う
  • Character Controllerを使うと動きがついたキャラクターのサンプルが使える
  • スマフォ向けにジョイスティックを用意する方法
    • Standard Assets(Mobile)をインポートし、JoyStickスクリプトを使用する。
    • character操作のScriptにjoystickの傾きを検知して移動するようにスクリプト修正する。
  • オブジェクトに当たり判定をつける場合は、Physicsからcolliderを追加する
  • tagをつけることで、scirptの中でオブジェクトの種類を判別して処理を分けることができる。
  • prefab化することでscirptの中でオブジェクトを動的に生成することができる。また、prefabから作成したオブジェクトで設定を共通化できる。
  • マウス左クリックを検知するには、Input.GetMouseButtonDown(0)を使う。
  • マウスポジションを目的座標として物体を飛ばす場合は下記のようなスクリプトを書く
var ray : Ray = Camera.main.ScreenPointToRay(Input.mousePosition);
var dir : Vector3 = ray.direction.normalized;
bullet.rigidbody.velocity=dir*power;
  • Objectに触れたObjectを消す処理としては、OnTriggerEnter(col: Collider)に対して GameObject.DestroyObject(col.gameObject);を実行する。
  • シーンの移動は Application.LoadLevel(シーン名);
  • PlyaerPrefsが簡単なHashMapとして使える。
  • サウンドをつける場合、audio sourceコンポーネントをオブジェクトに追加し、サウンドを指定するだけでおk。

Unity4入門 最新開発環境による簡単3Dゲーム制作

Unity4入門 最新開発環境による簡単3Dゲーム制作