kidoOooOoooOOom

IT系で開発やってます

ネットワークはなぜつながるのか

インターネットの世界全体の仕組みがなんとなく分かる本。
「WebブラウザにURLを入力し、インターネットを通じてWebサーバからデータを取得するまで」の流れが探検ツアー形式で説明されていて、まるで自分がネットワークを流れるデジタルデータになったかのような感覚で読める。

具体的には以下のような順序で説明されている。

  1. Webブラウザ
  2. プロトコル・スタック、LANアダプタ
  3. ハブ、スイッチ、ルーター
  4. アクセス回線、プロバイダ
  5. ファイアウォール、キャッシュサーバ
  6. Webサーバ

説明内容もそんなに難しくなく入門書としても優秀。この本を読んでおけばマシンのネットワーク設定なんかも抵抗なくできるようになるし、パケットキャプチャツールも使いこなせるようになる。

ワープロやデスクトップアプリケーションが全盛期の時代には、こういったネットワークの知識はさほど必要ではなかったかもしれない。しかし、Webアプリやクラウドサービスが中心になってきている今の時代にはエンジニアだけでなく一般利用者にとってもネットワークの知識は重要になってくると思う。

帯に書かれている「10年後も通用する"基本"を身につけよう」は読んでみて納得の言葉。

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識