kidoOooOoooOOom

ゲーム開発やってます

Scrapboxにほぼ移行しました

昨年末から使い始めたScrapboxの良さを感じており、ブログよりScrapboxに書くモチベーションのほうが高くなってしまった。 scrapbox.io というわけでまたブログに戻るモチベーションが発生するまでは、Scrapboxメインにします。 kidooom.hatenadiary.jp

2019年の振り返り

2019年終わりなので、今年1年を振り返る。 アウトプット強化 半年前の振り返りにも書いた通り、2019年はブログ週1更新を途切れずにやり遂げられたのは大きな成果。 kidooom.hatenadiary.jp 特にこの半年は週2ペースでブログ更新が続けられるようになって…

2019年読んだ本と個人的印象深い本10冊

今年は、毎週ブログ更新の習慣をつけられたことも相まってか、本も週1冊ペースで読むことができて約70冊ほど読めた。 その中から、個人的に印象深かった本、何かしら考え方を変えた本を10冊ピックアップしてメモっておく。 進化 -生命のたどる道- 近所…

Scrapbox使い始めた

エンジニアの知的生産術 著者の西尾さんのScrapboxを参考にすることが多く、ページからページのリンクがWikipediaのように自然で便利だと感じたので、自分もScrapboxをちゃんと始めてみることにした。 西尾さんのScrapbox scrapbox.io 自分のScrapbox scrapb…

CAPCOM CUP2019を観戦しながら努力2.0を読んだ

プロゲーマーときど(以降敬称略)の「努力2.0」を読んだ。 丁度CAPCOM CUP2019 が開催中なので、それを観ながらこの記事を書いている(ベスト16のあたり)。 www.4gamer.net 自分と格ゲー まず背景として、自分も格闘ゲームが大好きで、学生時代はほぼ毎…

マズローの欲求ピラミッドとケンリックの新しい欲求ピラミッド / 野蛮な進化心理学

「野蛮な進化心理学」を読んだので、一番興味があったケンリックの新しい欲求ピラミッドの部分をメモっておく。 マズローの欲求ピラミッド もはや常識になっているマズローの欲求ピラミッド(自己実現理論)。 自己実現理論 - Wikipedia 野蛮な進化心理学p14…

謙虚な社長、岩田さん

「岩田さん」を読んだ。 本全体から岩田さんの謙虚さ、優しさ、良い人さが漂ってきた。 任天堂社長という地位にありながらも、開発者魂と謙虚さを保ち続けている。 「GIVE & TAKE」でいうところの典型的なギバータイプな方だと感じた。 自分たちが得意なこと…

Netflixのドキュメンタリー「不自然淘汰:ゲノム編集がもたらす未来」が面白かった

Netflixの科学系ドキュメンタリーは好きで色々観ていて、中でもこれがとても面白かった。 wired.jp 遺伝子ドライブ 種の絶滅をも起こせる可能性のある遺伝子ドライブ技術が紹介されていた。 遺伝子ドライブ - Wikipedia globe.asahi.com この遺伝子ドライブ…

野蛮な進化心理学を読んで、理想的なものばかり見るのは避けようと思った

こちらの2つの進化心理学に関する記事を読んで(めちゃくちゃ面白い)、 yuchrszk.blogspot.com note.com マズローの欲求ピラミッドを置き換えるケンリックの欲求ピラミッドが気になったので、「野蛮な進化心理学」を買って読んでいる。 ケンリックの欲求ピ…

「レガシーコードからの脱却」を読了したが、読了の読了の読了はまだ

「レガシーコードからの脱却」を読んだ。非常に良い本だと思ったので、印象に残った箇所をメモっておく。 プラクティス1: やり方より先に目的、理由、誰のためかを伝える ここでは「顧客から要求を聞く」という前提になっているが、ゲーム開発では「企画者か…

抽象化がうまくなるように、いろいろな言葉とバイアスを学ぶ

9年振りに読んだ「プログラマが知るべき97のこと」から学んだことシリーズその3 その1と2はこっち kidooom.hatenadiary.jp kidooom.hatenadiary.jp 48 いろいろな言葉を学ぶ いろいろな言葉を学ぶ | プログラマが知るべき97のこと 私の知る限り、優秀な…

カジュアル瞑想の習慣をつけていく

手軽にもっと瞑想をやっていこうと思い、「なまけ者の3分間瞑想法」を読んだ。 瞑想のことを胡散臭いと思っていた時期もあるけれど、最近は科学的検証でポジティブな実験結果が出ているので、プラセボ効果を超えた効果を期待してもいいのかもしれない。 giga…

Coursera Machine Learningコースの2週目までの復習

Coursera Machine Learningコースの2週目プラグラミング課題を何とか終えて3週目に突入できたが、結構苦戦したので復習のメモをしておく。 kidooom.hatenadiary.jp Octaveの基本操作振り返り 行列操作周り 3x2行列を定義する場合は、以下のようにスペースo…

「現場で役立つシステム設計の原則」と「レガシーコードからの脱却」を読んでUnity開発のテスト自動化への危機感UP

「現場で役立つシステム設計の原則」を読み終わって、今は「レガシーコードからの脱却」を読んでいる途中。 先日のEOF2019であったt_wadaさんの「質とスピード」、ryuzeeさんの「レガシーコードからの脱却」の資料も合わせて読むと理解が深まってくる。 spea…

ウェーバーフェヒナーの法則とRPGの経験値および人間の経験値

ゲーマーズブレインを読んで、ウェーバーフェヒナーの法則は気に留めておいたほうがいいなと思ったのでメモ。 ウェーバーフェヒナーの法則とは ヴェーバー‐フェヒナーの法則 - Wikipedia www.cradle.co.jp ドイツの心理学者が1834年に『ウェーバーの法則』な…

MacでOctaveのplotコマンドが動かない件の環境整備

Coursera Machine Learning コースの2週目から Octaveによるプログラミング課題がある。 kidooom.hatenadiary.jp MacにOctaveを素でインストールしても、グラフ描画のためのplot コマンドが使えなかったので、そこの環境整備メモ。 出力されるエラー Octave…

社内Podcastをやってみて良い感触を得た

先日のEOF2019のレポート記事で社内Podcastに興味が湧いたと書いたところ、 kidooom.hatenadiary.jp まさにそのEOF2019でPodcastのセッションをしてくれた ゆのんさんから言及Tweetをもらえた。 "このセッションを聴いて、今度うちのチーム内だけでもゆる〜…

ハースストーン新モードのバトルグラウンド(BETA)にハマってしまったので自分的攻略メモ

先週リリースされたハースストーンの新モード「バトルグラウンド」が面白くてハマってしまっている。 www.4gamer.net なかなか勝てずにレートも上がらないので、攻略も兼ねて自分的にメモっていく。 (※以下は2019/11/17時点のデータをベース) まずはリソー…

「ワンナイトKPT 狂気Ver」というのを考えて試してみたら、意外と発見があった

定期的にチームでランチを食べながらボードゲームをしていて、この前やった「ワンナイト人狼 狂気ver」がとてもカオスで面白かった。 ワンナイト人狼 狂気ver とは? まず、「ワンナイト人狼」というアナログゲームがあって、それは人狼ゲームをサクッと10…

ブクログ再登録して読んだ本を管理していく

今年初めから勉強へのモチベーションが再燃してたくさん読書もするようになった。 読んだ感想や学んだことをブログ記事にしてアウトプットしてはいるけど、まだまだ一部の本しかアウトプットに繋げられていない。 読んだという蓄積記録だけでもどこかに残し…

Cousera の Machine Learningコースを受講し始めた

Qiitaでたまたま見たこちらの記事がめっちゃ面白くて、 qiita.com この方が書いた別の記事も面白くて色々読んだ。 qiita.com qiita.com qiita.com 機械学習を学ぶのに最も適した教材と言われる、Machine Learning | Coursera を受講し終わりました! 機械学…

組織パターンの前提は、「信頼で結ばれた共同体」

「組織パターン」を読んだのでメモ。 本書では4種類のパターン言語が説明されており、 プロジェクトマネジメントのためのパターン言語 組織の漸進的成長のためのパターン言語 組織のスタイルのためのパターン言語 人とコードのためのパターン言語 (手書き…

WitcherのGwent制作チームもUnityのアップデートに苦しんでいるという話

Witcher3から派生して作られたカードゲーム「Gwent」のiOS版がリリースされたので早速インストールしてプレイした。 (PS4版はある程度プレイ済み) app.famitsu.com なかなか渋い。ハースストーンと比べて、テンポが遅いのが気になる。 Witcherファン的には…

他人のプラセボ効果を邪魔しないようにします

予想通りに不合理 に書かれていた「わたしのプラセボを奪わないでくれ!」のコラムが忘れられない。 というのも今までの自分を振り返ってみて、他人に対して野暮なことを言ったり、大人げない指摘をしていたなぁということを思い出した。 例えば、「XXが体に…

EOF2019参加してきましたレポ

10/31に開催されたEOF2019 (Engineering Organization Festival 2019) | Peatixに、会社休んで(実質趣味で)参加してきたのでレポート。 EM.FMからEOF2019へ twitter.com エンジニアリング組織論への招待はチーム読書会で2周したほど学びが多い本で、その…

赤の女王仮説とエンジニアの勉強継続説

進化論の本を読んでいると、「赤の女王仮説」という話題も度々出てくる。 赤の女王仮説 - Wikipedia 赤の女王仮説は、進化に関する仮説の一つ。 「赤の女王」とはルイス・キャロルの小説『鏡の国のアリス』に登場する人物で、彼女が作中で発した「その場にと…

バチェラー・ジャパンシーズン3を見た

バチェラーシリーズは面白くて毎度見ていて、今日シーズン3を見終わったので感じたことをメモっておく。 www.amazon.co.jp ※こっからネタバレあり 序盤〜中盤までの感想 バチェラー友永さんへの印象はとても良かった。 番組的に残しておいたほうが面白い人…

ユヴァル・ノア・ハラリの世界観にハマる

「サピエンス全史上巻」を読んだ。 とても面白く、読み始めてからずっとワクワクしながら読み進められた。 最近自分の興味対象である進化心理学にも通じる話で、我々人類=ホモサピエンスの歴史を紐解いていくことで、なぜ現代社会がこのような情勢になり、ど…

Witcher3 WildHunt 拡張DLC「Blood and Wine」の美しい城下街がどうやって作られたのか

Witcher3 のGDC講演資料を見ることで、英語とゲーム開発とWitcher自体を楽しんで学ぶシリーズ。 今回の題材はこちら。 ・講演動画 www.youtube.com ・講演資料 www.gdcvault.com Building-Beauclair-Capital-City この講演では、「Witcher3 WildHunt」の拡張…

自己省察のための「自分を知る価値観リスト」を作成した

これからの時代は、自分をいかに知っているかが重要だというのを色んなところで見たり聞いたりすることが多いし、自分もそう感じることが多くなってきた。 yuchrszk.blogspot.com 95%の人は「自分のことを理解している」と考えている。しかし、実際の理解度…